IKU-REAR HOUSE実例集

2世帯が暮らすための家

|一覧へ戻る|
2世帯が暮らすための家

段差なし引戸、動線、通路幅の確保を第一に豊富な収納と各設備の高さ設定まで細かく気を配りました。
リビングは、白を基調とした無垢材の木目が活かされた落ち着きのある空間です。
親世帯の生活拠点となる1階は、ダイニングキッチンとリビングと和室が仕切りなくつながるオープンスペース風の造りに。。。
2階は子世帯が居住する間取りに。。。
程良い距離感で、プライバシーと絆を両立する、ご家族だけのたった一つの二世帯住宅が完成しました。

Photo

  • 資料請求・お問い合わせはこちら
  • モデルハウス見学会
« | 2世帯が暮らすための家 | »
TOPへ